【所要時間20分】ホームページを自分で作成するための5ステップを徹底解説!

ここでは、自分で作成できるホームページの立ち上げ方を徹底解説していきます!!

▼こんな人に向けて書きました!

これから自分でホームページを作成しようと考えているが、できれば良質なものを少しお金をかけてもいいから作っていきたい。

今回案内するのはWordPressです!

WordPressはとっても高性能で、世界で最も利用されているホームページ制作ツールです。

業者さんが取り扱うレベルのものなので、これ使っておけば間違い無いです。

弊社もWordPressを使ってます!

WordPressで、ホームページ立ち上げにかかってくる金額はドメインとレンタルサーバーで、年間でおおよそ1.5〜2万円くらいかかります!

そして、WordPressのテーマというホームページ機能の基盤になるものがあり、それが無料のものから有料のものだと1~5万円はかかってきます。

最近は、Wixとか、Jimdoとか、簡単にホームページを作成できるツールも出てきています!

「名刺がわりでいい」とか「とりあえずあった方が信用ありそう」ぐらいのレベルであれば、そちらで作ってしまっても問題ないです。

ただし、SEO(検索エンジン最適化)で集客も目的にしていたり、デザインや機能もたくさん使える方が良いと思う方は、WordPressの方が断然おすすめです。

では、WordPressでホームページの制作をしていく流れを一からお伝えしていきます!

ポイント

1.レンタルサーバーの契約
2.ドメインの取得
3.サーバーにドメインを追加
4.ワードプレスの立ち上げ
5.SSL化をしていく

1.レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーも種類はいくつかありますが、違いを説明していくと迷ったりするので、ここでは一番有名なエックスサーバーをオススメしています。

まずはエックスサーバーを契約してください。

>>>エックスサーバーはこちら

10日間無料お試し進めてOKです。

エックスサーバー 無料お試し

プランはいくつかありますが、基本はX10プランで充分です。

X10プラン

で、お申し込みフォームまでいったら、

エクスサーバー 申し込みフォーム

アカウントの登録までいってください!ここでは、10日間の無料お試しを使う前提にするので、【WordPressクイックスタート】はチェックを外してOKです。

その後は個人情報の入力と、お支払いがありますので、そこまで済ませていってください。

2.ドメインの取得を行う

ドメインっていうのは、【https:xxxxxxxx.com】ってよく見るやつです。

ドメインの取得は、私はムームードメインを使っていますので、こちらで解説をしていきます。

>>>ムームードメインはこちら

ムームードメイン 新規登録

まずは新規ユーザー登録しましょう。

新規ユーザー登録が完了できたら、ドメイン取得画面に移ります。

ムームードメイン ドメイン取得

ドメインの取得に関しては、自分で決めてOKです!基本的には日本語ではなく、英語で入力しましょう!
個人ブログの場合は、ブログの名前。会社やお店のホームページはその会社やお店の名前でOKです!

【.com】とか【.jp】とかがちゃんとしたホームページを作るときは無難ですね。

自分がほしいドメインで検索した時に、

ドメイン 検索

このように「取得できません」と出てくると、ここは既に使われているということなので、他のを探したり何か単語を付け加えると良いです。

カートに追加して進めていくと、次の画面になると思います。

ムームードメイン設定

ネームサーバを【GMOペパボ以外のサービス】を選択してください。

そして、以下のネームサーバを5まで追加していき、それぞれ入力していってください。

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp
ムームードメイン 設定

そして、あとの設定は特にいじるところはないので、画像通り進めていってください

ムームードメイン 設定2

さらに進めると取得完了画面になります。

ムームードメイン 取得完了

3.サーバにドメインを追加

では、先ほど取得したドメインをサーバーに追加していきます。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインをしてください。

ログインできる箇所がたくさんありますが、サーバーパネルですよ!

サーバーにドメインを追加

画像のように、サーバーパネル内で【ドメイン設定】をクリックしてください。

ドメイン追加設定

ドメイン名に、追加するドメインを入力して「確認画面へ進む」をクリックしてドメインを追加します。

これでムームードメインで取得したドメインのエックスサーバーでの設定は完了です。

4.WordPressの立ち上げ

ここからは、いよいよWordPressの立ち上げです。

▼ここに注意
ネームサーバ設定、サーバーへのドメイン追加が完了してからサイト開設まで時間がかかるので、表示されない!
なんてこともありますが、設定完了後は気長に待ってください!

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにある【WordPress簡単インストール】をクリックします。

WordPress簡単インストール

次に、ドメイン選択をできる画面に変わると思うので、そこで先ほど取得したドメインが入っているので、そちらを選択してください。

WordPressインストール 手順

そこで、選択した後に、WordPressインストールに移ると、以下を設定する画面に変わります。

  • インストールURL:/ のあとは無記入でOKです。
  • ブログ名:サイトの名前を設定してください。
  • ユーザ名:WordPressのアカウント名を設定します。
  • パスワード:ログイン用のパスワード
  • メールアドレス:アカウントのメールアドレス
WordPress 簡単設定

最後に赤文字で注意文が出てきますが、これは気にしなくて良いです。インストールしちゃいましょう!

インストール赤文字注意文

これで、WordPressのインストールができました!

ワードプレスの管理画面URL

矢印の管理画面URLをクリックすると、ログイン画面に繋がります。

それはブックマークして、いつでも開けるようにしておいてください!

5.SSL化をしていく

SLL化って何!?ってなると思いますが、これは簡単に言うとセキュリティに強くするためです!

これ、SLL化していないだけで、そのサイトに接続すると「保護されていない通信」とか出てきちゃうんですよね。

それだけでせっかく作ったサイトの信用が落ちちゃいます。。泣

ちなみに、エックスサーバーでは、今までの工程で独自SSL化は完了しているので、WordPressだけ変えていきましょう!

先ほどのワードプレスの管理画面からログインしてください!

そして、【設定】の【一般】を選択します。

ワードプレス 設定

次に、立ち上げたサイトのURLが2つ出てくると思うので、こちらを2つともhttpからhttpsに変えてください!

SSL化 解説

そして、その変更を保存して下さい。作業はこれだけです!

最後に

いかがでしたでしょうか?
これを見ながらやっていけば、最初は時間がかかると思いますが、慣れると20分もかからないと思います!

これで記事は書いていけますね!

あとは、ワードプレスと言えば、【テンプレート】というものも存在しますので、そちらがデザインや機能やセキュリティの基盤になります。

そちらは無料のものも有料のものもありますので、その目的に応じて変えていくのがベストです!

SEO対策を考えた記事作成や、洗練されてデザイン、ホームページに来た人が次のアクションを起こすためのセールスライティングはかなり勉強する必要があります。

そちらも含め、弊社ではホームページ制作を格安で行なっております!お気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 【5つの目的別】ホームページ制作会社の選び方

  2. 【所要時間20分】ホームページを自分で作成するための5ステップを徹底解説!

  3. 【世田谷区】株式会社TENSENのSEO対策を解説

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP